美しい肌を保つ方法!

化粧品 リフトアップ 口コミ美しい肌を保つ方法!

美しい肌を保つ方法!

繰り返すニキビとさようなら

私はニキビが出来やすい体質なのか、鼻やおでこ、あごや生え際など治ってはまた違う場所に出来てまたできてと繰り返します。

そのためお肌のお手入れに関しては、気を使っています。

もちろん、高価な洗顔や化粧水を使えばできにくくなると思いますが、庶民の私にとっては消耗品にお金をつぎ込む事ができません。

そんな私のお手入れ方法は、あまり洗顔で洗いすぎないということです。

毎日朝晩と顔を洗いますが、洗顔料を使うのは夜だけにしています。

そうすることで適量の皮脂を保つ事が出来るようで、私の場合はニキビのできる回数が断然に減りました。

洗顔はスキンケアの基本です

スキンケアの基本はなんと言っても「洗顔」で、私達の生活は「洗顔に始まり洗顔に終わる」といっても過言ではありません。

男女問わず朝は洗顔から始まり、夜はお風呂に入って就寝となります。化粧をしている方なら、お風呂の前にクレンジングと言う動作が加わりますね。化粧品 リフトアップ 口コミ

まず洗顔料ですが、クリーム、ジェル、石鹸タイプと色々な種類があります。どれが1番良いか、こればかりは色々と試す他ありません。

洗顔料の選び方は、洗い上がりの肌状態で決めます。突っ張りのない洗い上がりのものがよいでしょう。

洗顔は朝晩1日2回が適当です。長時間の洗顔や1日何度も洗うのは、肌が本来持つ保護機能の低下につながり、肌トラブルを引き起こす原因になります。

洗顔は、基本きれいな手を使い洗います。洗顔ブラシなどありますが、手に勝るものは無いと思います。

ぬるま湯で顔を湿らせ2〜3回すすいで予洗し、皮膚表面の汚れを落としておきます。

本洗いは、洗顔料を泡立て、泡で顔を包み込むようにして洗います。指でこすって洗うと、シワやたるみの原因となります。

洗い終わったら、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。特にこめかみや小鼻の横などすすぎ残しが無いように気をつけましょう。

最後に、柔らかなタオルを押し当てて十分に水分を取りますが、この時、肌は皮脂膜が取れていて大変デリケートな状態です。必要以上に擦らない様に気をつけて下さい。

以上が基本的な洗顔法です。


先頭へ
Copyright (C) 2014 美しい肌を保つ方法! All Rights Reserved.